写真をクリックすると拡大します
使い勝手にこだわったキッチン
K様邸(築25年)高知市
建物の種類 鉄骨S造
リフォーム部分 キッチン
施工日数 13日
リフォーム費用 約225万円

使いやすさとキレイの両立
増税をきっかけに、念願のキッチンリフォームに取り組まれたI様。「とにかくスッキリさせたい」というご要望でした。料理がお好きでお菓子作りが趣味な奥様は、キッチンに長くいるからこそ使い勝手にこだわりをお持ちです。

今ある家具を活用しながら「奥様こだわりの使い勝手」と「スッキリした見た目」の両方を実現しました!

TOTOのシステムキッチン「クラッソL型」を導入。シンクとコンロを、コーナーを挟んで直角の位置に置くレイアウトで、調理スペースが広く取れます。
シャワーヘッドをひきだせるほうき水洗で、シンクの掃除がしやすくなりました。

TOTOシステキッチン「クラッソL型」

リフォーム前 BEFORE
リフォーム後 AFTER

ウォールキャビネット

調理スペースの目の前に調味料を置くスペースが欲しいというご要望に応えるため、カウンターの開口をせまくしてキャビネットを設置しました。以前はラックにいれ、むきだしの状態で並べていましたが、使わない時は扉で隠せるスッキリした見た目を実現しました。

TOTOウォールキャビネット「アイキャッチウォール」
リフォーム前 BEFORE
リフォーム後 AFTER

オーブン皿をおく台

オーブンを使う時に皿や道具をおくための、ステンレス台を設置しました。スライド式でスペースを広くとることができます。ステンレス台下の木製キャビネットは以前から使われいた家具ですが、下にキャスターを付けました。
リフォーム前 BEFORE
リフォーム後 AFTER

カウンター

リビング側の壁にレンガのクロスに貼ることをアクセントとして提案しました。またコーナーにコルクボードを設置。元々その位置にカレンダーなどをかけていたため、壁に穴をあけるのがイヤだという奥様の声を反映しました。コルクのシートの上から、木の枠を貼っています。わざと四隅をずらしているのが「気が利いてる」とお喜びいただきました。
リフォーム前 BEFORE
リフォーム後 AFTER

 

 

 

同じ施工箇所の事例

お問い合わせは

月~金曜 / 9:00~17:30

 

 

 

ページ上部へ