写真をクリックすると拡大します
夫婦二人にちょうどいいキッチン
K様邸(築37年)鴨部
建物の種類 マンション(RC造)
リフォーム部分 LDK、寝室、和室
施工日数 18日
リフォーム費用 約300万円

床の張り替えからキッチンまで、不便さをまとめて解消!
リビングダイニングの床の表面がはげてきていると、当初は床の張り替えについてご相談をいただきました。床全体を工事するためにキッチンを取り外す必要がありました。そこで思い切ってキッチンのリフォームもあわせて行うことに!

I型からL型キッチンにリフォームし、家事動線を短くしました。更にキッチン横、奥様の部屋を和室から洋室へとリフォーム。生活の中で不便に感じる場所を見直し、使い勝手をまとめて改善しました。

キッチン

以前はIHヒータ-の正面に冷蔵庫があり、大変使い辛く感じていました。キッチンと冷蔵庫を並べて置けるように、台所の配置をI型からL型に変更しました。使い勝手よく、夫婦二人の現在の生活にちょうどいいとお喜びいただきました。

またキッチンに全て収納できるように、ショールームに行って台の高さや棚の位置など細かくお打ち合わせしました、よく使う調味料や小物などを手軽に出し入れできるよう、できるだけ低い高さの収納棚を増やしました。
全部を同じ高さにすると圧迫感があるので、収納棚は高さを変え配置。食器を入れる棚の位置は低くしました。冷蔵庫の上にも、冷蔵庫の高さにあわせた収納スペースを追加しました。

当初の目的であったリビングダイニングの床の張り替えは、階下への防音のためクッション材の入った床材を使用しました。防音性に優れているだけでなく、床の上を歩くとフローリングには思えないくらい柔らかく感じるのも特徴です。
リフォーム前 BEFORE
リフォーム後 AFTER

和室から洋室へ

キッチン横の奥様の部屋は、畳をフローリングに張り替えるだけでなく、押入れをクローゼットに変更。和室から洋室へと、ガラリとイメージを変えました。
押入れの場合、上段・下段・天袋と収納が分かれています。クローゼットにすることでひとつにまとまり、スッキリと収納できるようになりました。

またキッチンと奥様の部屋の境にあった戸襖をアコーディオンカーテンに変更しました。普段は風通しをよくするために開けっ放しにしていますが、人が来た時には簡単に隠せます。間口の広さは保ったまま、プライバシーを保ちます。
リフォーム前 BEFORE
リフォーム後 AFTER

畳の張り替え

その他、和室の畳を和紙畳に張り替えました。
リフォーム前 BEFORE
リフォーム後 AFTER

 

 

 

同じ施工箇所の事例

お問い合わせは

月~金曜 / 9:00~17:30

 

 

 

ページ上部へ