高知県の耐震/耐震補強/耐震化 業者

耐震サポート

診断から改修工事まで
プロの診断士がスムーズにご対応いたします

診断、設計、耐震改修工事

阪神・淡路大震災では、多くの方々が住宅等の倒壊により圧死・窒息死したといわれています。必ず訪れる地震にそなえて、今こそお家の耐震化が必要です!耐震強度に加え、住み心地・使い心地も満たした改修案をご提案いたします。

高知県登録の耐震診断士によるチェック

高知県登録の耐震診断士による耐震診断を行います。耐震性の評価だけではなく、どういった問題点が耐震性を弱めているのか、またどのような補強を行えば改善されるかまで分かります。

改修設計・耐震改修

補強工事を希望される場合、診断結果をもとに「耐震設計」を作成していきます。どのような部分をどのように補強するのか、補強後の評点が基準値を超えるように、ご要望にあわせた具体策をたてます。こうした作業を経て、耐震改修の工事に入ります。

我が家は大丈夫?
耐震基準が強化された1981年以前に建てられた住宅は
特に倒壊率が高くなっています。

お住まいが地震に対して安全かどうかを判断するためには、住まいの状態を知ることが必要です。

●接合部…柱と梁の接合部などに金物などで十分な補強がされていない場合、部材が抜け落ちる可能性があります。●屋根…土葺き瓦屋根など重量の重い屋根の場合、地震時には壁や柱に大きな負担がかかります。●壁と開口部のバランス…バランスよく壁が配置されていない場合、地震時の横揺れにより建物全体がねじれてしまいます。●基礎…基礎に鉄筋が入っていない無筋コンクリートの場合やひび割れがある場合、揺れによって基礎が壊れ、足元から崩れるおそれがあります。●柱や土台…柱や土台などの木材が腐ったりシロアリなどの害虫による被害があると建物の強度が低くなります。

これらのチェックで不安を感じたら、専門家による「耐震診断」をおすすめします。

 

耐震リフォーム施工事例

実際に耐震改修工事をされた様子を
ご覧いただけます。

施工事例はこちら

耐震化支援

高知県では木造住宅の耐震化が支援されています。

木造住宅の耐震化を促進するため、高知県では「高知県木造住宅耐震化促進事業」を実施。「耐震診断」「改修設計」「耐震改修」について補助制度を設けて、耐震化が支援されています。

耐震診断

診断費用33,000円のうち30,000円を補助
(戸建て住宅の場合)

改修設計

市町村が行う木造住宅耐震診断を受診して、倒壊の可能性があるとされた住宅を一応安全なレベルにするために、改修補強工事を前提に行う耐震改修設計に要する費用の一部を補助(補助率三分の二、最高20万円)

耐震改修

市町村が実施している木造住宅耐震診断を受診して、倒壊の可能性があるとされた住宅を一応安全なレベルにする、耐震改修工事を登録工務店が実施の補強工事に対して補助(申請者最高60万円)

調査、設計、耐震施工

●対象住宅

昭和56年5月31日以前に建築された木造住宅(在来工法(軸組工法及び、伝統構法)の戸建て、長屋、併用住宅及び共同住宅で貸家を含む)

※内容は2014年7月現在のものです。

耐震改修を行うと税金が安くなります!

耐震改修工事に対して、所得税や固定資産税の
優遇措置があります。

所得税額の特別控除、固定資産税額の減額

※各市町村によって控除や減額の条件が異なります。
詳しくはご相談ください。

耐震診断に関するお問い合わせは

高知の住宅の耐震診断から耐震改修工事は、アレンド

アレンド…TEL 088-885-1289

月〜土曜 / 9:00〜17:30(水曜・祝日を除く)

アレンド中村…TEL 0880-35-4372

月〜金曜 / 9:00〜17:30

 

 

 

ページ上部へ